報告

2018年12月17日

日本グランプリシリーズ北九州大会

 40回北九州陸上カーニバル    102回日本陸上競技選手権リレー競技大会

大会内容:

日本グランプリシリーズとは

「日本グランプリシリーズ」は、全国13都市で開催され13のトラック・アンド・フィールドの大会の総称です。行われるのは男女各19種目、計38種目で、日本のトップアスリートが集います。大会には、グランプリプレミアとグランプリの2種類があり、グランプリプレミアは東京大会、神戸大会、広島大会、静岡大会を、グランプリは北九州大会(北九州陸上カーニバル)はじめ、大阪大会、札幌大会などの9大会のことを指します。記録や順位により算出される「シリーズポイント」が最も高かった男女各1人の選手を、「シリーズチャンピオン」として表彰します。シリーズチャンピオンには、強化費および翌シリーズの招待選手の権利などが贈られ2018年末に行われるJAAFアスレティックス・アワード2018で表彰します。

西日本陸上競技カーニバル大会(過去39回開催)が日本陸連後援大会に格上げされ「日本グランプリシリーズ大会」のひとつ「北九州陸上カーニバル」としてグレードアップして開催されました。大会のグレードが上がったことにより、2019年世界陸上、2020年東京オリンピックにつながる大会(記録会)としての側面を持つようになります。また「日本選手権リレー大会」(日本陸連主催、昨年まで日産スタジアムで開催)と東京オリンピックの強化対策として「U-18男女混合4×400mリレー大会」も同時開催されました。北九州市で陸連主催大会が開催されるのは大変貴重なことです。会期中は全国からトップアスリート、関係者、総勢2,000人以上が北九州市に集結し、まさに一大陸上カーニバルとなりました。市民が一流の競技に接する絶好の機会となり、東京オリンピックへの機運を北九州の地から盛り上げていくことができ多くの記録が生まれました。

開催概要:

日時   平成30年10月27日(土)28日(日)
会場   北九州市立本城陸上競技場
動員数  11,000人
入場料  無料

大会の模様はウェブにてネット配信されました。

 

記録: ☆大会記録更新 22件  ◎タイ記録 1件

U18 4×400mリレー        予選 ☆4組   決勝 ☆5組

女子 

小学校 100m            決勝 ☆1名

中学校 4×100mリレー  予選 ☆1組  決勝 ☆1組

一般女子 砲丸投               決勝 ☆5名

男子

中学校 4×100mリレー       決勝 ☆1組

一般男子 4×100mリレー   決勝 ☆2組

一般男子 走高跳                決勝 ☆1名     決勝 ◎1名

一般男子やり投                      決勝 ☆1名